いずみ中央しみず眼科|横浜市泉区和泉中央南の眼科

MENU
ご予約・お問い合わせ Tel.045-806-1213

〒245-0023
神奈川県横浜市泉区和泉中央南5-2-6
和泉中央ビル2F

院長 清水 康平
内観入口
受付
診察室
外観

    白内障手術から子どもの斜視まで、
    年代を問わず、目の健康をサポート

    お知らせ

     

    誠に勝手ではございますが、2021年8月13日(金)~18日(水)は休診にさせていただきます。

    休診前最終診療日:8月12日(木)  休診後診療開始日:8月19日(木)

     

    利用者制限があります。
    ご希望の方は1階インターホンでお知らせください。
    (車いすの方は使用できません)

    当院ではコロナウイルス感染症の拡大防止および院内感染対策として、下記を実施しております。
    患者さんに安心して当院をご利用いただくための取り組みですので、ご理解・ご協力の程、よろしくお願いいたします。

    • スタッフのマスク着用と手指消毒
    • ドアノブ・待合椅子などを1日複数回消毒
    • 検査室では患者さんごとの検査機器の消毒
    • 診察室では診察機器と手指消毒
    • 院内換気
    • 慢性疾患の患者さんの薬のみの処方(代理人の来院も可・事前連絡要)

    ご来院の患者さん(付き添いの方も含む)におきましては、最少人数(可能な限り患者さん本人のみ)での受診とマスクの着用・咳エチケットのご協力をお願いいたします。
    また、下記の条件にあてはまる患者さんは、院内での感染拡大を防ぐため、緊急性のある場合を除いては受診をご遠慮ください。

    • 1カ月以内の海外渡航歴のある方
    • 新型コロナウイルス感染者との接触が疑われる方
    • 37.5度以上の発熱、感冒症状が4日以上続いている方

    しみず眼科の3つの特徴

    手術室
    POINT

    白内障手術

    白内障の手術のタイミングを見きわめ、「見える」生活を末長くサポートします
    白内障手術
    医院案内
    POINT

    医院案内

    お子さんの目の健康をやさしくケア。
    視力矯正は視能訓練士がサポートします
    医院案内
    院長 清水 康平
    POINT

    院長の想い

    地域のニーズをしっかりと見きわめ、多岐にわたる診療に柔軟に対応します
    院長の想い

    医師紹介

    院長 清水 康平

    院長 清水 康平

    「日本眼科学会認定 眼科専門医」の院長が、結膜炎やドライアイなど日常的な目の症状から、緑内障、白内障など加齢に伴う症状まで、多岐にわたって診ています。特に白内障の手術には力を入れており、手術のタイミングなどについて、生活背景にも配慮しながらアドバイスしています。また、斜視や弱視など、お子さんの診療も行っています。明るいスタッフとともに、笑顔でお迎えいたしますので、いつでもご相談にいらしてください。

    医師紹介を見る

    医院案内

    内観入口

    医院名いずみ中央しみず眼科

    住所〒245-0023
    神奈川県横浜市泉区和泉中央南5-2-6
    和泉中央ビル2F

    TEL045-806-1213

    FAX045-806-1214

    休診月曜午後・水曜・土曜午後・日曜・祝日

      日祝
    9:00~12:30
    14:30~18:00

    水曜午後手術
    ●…特殊検査など予約患者のみ ◎…10:00~13:00

    ※メガネ処方(火曜午前・土曜予約制)
    【休診】月曜午後・水曜・土曜午後・日曜・祝日

    医院案内を見る

    交通案内

    最寄駅 相鉄いずみ野線 いずみ中央駅から徒歩3分
    駐車場 3台
    交通案内を見る

    院長の想い

    院長 清水 康平

    病院で勤務医をしていたころとは違い、開院後はさまざまな年代の患者さんと診療を通じて長いお付き合いをすることが多くなりました。そうしたこともあり、現在は、患者さんの症状だけでなく、一人ひとりの年齢や家庭環境なども含めた生活背景にも配慮しながら、その方にとってよりよい治療を提案するよう意識しています。

    地域がら、お年寄りの患者さんが多く、白内障を患っている方も少なくありません。ただ、中には症状が進んでいながらも、「手術は怖い」「費用が心配」といったイメージをお持ちの方も見受けられます。症状が進行してしまうと手術も難しくなり、結果的に費用の負担も大きくなってしまうかと思いますので、日常生活をしていて「不便だな」と感じるようになったら、手術をご検討いただきたいところです。手術の詳細については、時間をとって患者さんご本人やそのご家族にしっかりと説明し、納得していただいたうえで治療を進める方針です。

    また、当院ではお子さんの診療にも力を入れています。3歳健診などで指摘を受けたり、普段の様子からお子さんの見え方が気になったりする場合には、いつでもご相談にいらしてください。なお、斜視や弱視の矯正は、視能訓練士が担当し、やさしく指導をいたします。近隣の病院とはしっかりと連携し、お子さんでもお年寄りでも、当院で対応できない場合には、ご要望も尊重しつつ、速やかにご案内できる体制です。

    院長の想いを見る